杉本 実夏さんがジェームズダイソンアワード2018にて国内最優秀賞を受賞しました

2018年12月7日(金)、2年次 杉本 実夏さんが、ジェームズダイソンアワード2018において大阪大学、東京大学、東京工業大学、早稲田大学の学生・卒業生と共に赤ちゃんの脱水状態を検知するスマートおしゃぶり「Your Pacifier」を発表し、国内最優秀賞を受賞しました。

ジェームズダイソンアワードは、一般財団法人ジェームズダイソン財団が主催する、次世代のデザインエンジニアの支援・育成を目的に毎年開催している国際エンジニアリングアワードです。(http://www.jamesdysonfoundation.jp/news/jda2018nationalwinnerannouncement/)世界27の国と地域から1,300を超える作品の応募があり、本作品は日本国内の応募作品の中から国内最優秀賞に選ばれました。

引用:
2018年12月7日 杉本 実夏さん、「ジェームズダイソンアワード2018」国内最優秀賞受賞|お知らせ・情報|エンパワーメント情報学プログラム|筑波大学
http://www.emp.tsukuba.ac.jp/wp/archives/4221