Robot Tile

image
ロボットタイルは複数個の可動式タイルを使用するロコモーションインタフェース(歩行感覚提示装置)である。タイルが循環することで、実世界におけるユーザーの位置を維持したまま、ユーザーがバーチャル世界を無限に歩くことを可能にする。タイルはユーザが歩こうとする方向に迎えに行くので、自由に方向を変えて歩くことができる。また、天板に昇降機能をつけることによって、凹凸面の提示も可能となる。