Gait training for flat surface walking

• 平地歩行練習

– 歩行訓練は、あらかじめ計測しておいた健常者の足の軌跡データを繰り返し再生します(受動歩行)。患者さんの体格、その日の体調に合わせて、歩幅や歩行周期を調整します。
このほかに、圧力センサによって重心移動を計測し、軌跡再生のタイミングを替えるモードや、足の位置をセンシングして歩行する能動歩行モードがあります。

無題_000000.bmp


提示軌跡は、健康な人の階段昇降時のかかとの動きをモーションキャプチャーシステムで記録し、腰からの相対位置データに変換して生成します。

kiseki.jpg